~ふれあいと安らぎのある福祉のまちづくり~

高齢者に関する相談について

 羽島市地域包括支援センターは、高齢者総合相談センターとして、介護、福祉、健康、医療など

様々な相談や支援、活動を行っています。

 

高齢者の権利擁護に関すること

 高齢者の権利を擁護するための相談や活動を行っています。

 

(1)高齢者虐待の防止

   「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」では、虐待を受けてい

  る可能性がある高齢者を発見した場合は、市への通報が求められています。高齢者本人や、養

  護者の虐待に関する自覚の有無は問いませんので、異変を感じたり、様子がおかしいと思った

  ら、ご相談ください。

 

(2)成年後見制度の利用支援

   判断能力が不十分な方々を、法律面や生活面で保護したり支援したりする制度です。制度に

  ついて知りたい、申請したいけど、どうしたらいいのか分からないといったことがありました

  ら、ご相談ください。

 

(3)消費者被害の予防

   高齢者は「お金」「健康」「孤独」の3つの大きな不安を持っているといわれています。悪

  質業者や詐欺師も言葉巧みにこれらの不安をあおり、親切にして信用させ、年金や貯蓄などの

  大切な財産を狙っています。何かおかしいなと感じたら、ご相談ください。

 

 

 

悪徳商法寸劇の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認知症に関すること

 認知症に関する相談や、予防のための活動を行っています。

 

(1)認知症地域支援推進員の活動

   認知症の人が出来る限り住み慣れた地域で生活を続けることができるように、支援する認知症

  地域支援推進員が羽島市地域包括支援センターに配置されています。認知症疾患医療センターを

  含む医療機関や介護サービス事業者及び地域の支援機関の連携を図るための支援や、認知症の人

  やその家族を支援する相談業務などを行います。

   また、各地域に出向き、高齢者なんでも相談会を開催しています。

 

    

【高齢者なんでも相談会】     【アンケート】       【アンケート】

 

(2)認知症サポーター養成講座

   認知症は誰でもなる可能性があります。認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症

  の人や家族に対して温かく見守ることができる人を地域で増やすための講座を開催しています。

  寸劇をとおして接し方などを、一緒に学んでみませんか。詳しくは、羽島市地域包括支援センタ

  ーにお尋ねください。

 

    ★認知症サポーター「出前講座」 申込用紙 → こちら

 

    

   【ロバの親子】       【寸 劇】        【オレンジリング】

 

(3)「ロバ隊長作製プロジェクト」 ~協力者募集~

   認知症キッズサポーター養成講座を受講した子どもたちが、学んだことを思い出したり、ご家族と  

  認知症について話したりするきっかけになるように、ロバ隊長のマスコットをプレゼントします。

   申込みいただいた方には、材料(フェルト・手芸綿・型紙)を無料でお渡ししますので、気軽にお

  問合せください。

 

   「ロバ隊長」とは・・・「認知症サポーターキャラバン」のマスコットです。認知症サポーターの

              「キャラバン」(隊商)の隊長として、「認知症になっても安心して暮ら

              せる町づくり」への道のりの先頭を歩いています。ロバのように急がず、

              しかし一歩一歩着実に、キャラバンも進んでいきます。

 

 

    ★「ロバ隊長作製プロジェクト」協力者募集要項 → こちら

                                                                   

    ★「ロバ隊長」マスコットの作り方 → こちら

 

    ★「協力者登録カード」(ロバカード) → こちら

 

 

 

介護予防に関すること

 各種の予防に関する講座や、制度的な知識を深める講座を開催しております。

 

(1)ふれあいサロン等への参加

   ふれあいサロン等での講座の依頼があったときに、会場までお伺いして、講座を開催しています。

 

    ★平成30年度は「口腔ケア・認知症予防」についてです。 申込用紙 → こちら

 

    ★福祉会や老人クラブなどへの出張講座も開催しています。 申込用紙 → こちら

 

(2)おたっしゃ教室

   セラバンドを使った体操や、認知症予防のための頭を使いながら身体を動かす体操などを行って

  います。市内11カ所で各2回ずつ開催しています。

 

    ★平成30年度「おたっしゃ教室」の日程 → こちら

 

   

 

支援困難な事例に関すること

 地域の介護支援専門員などが抱える支援困難事例について、適宜、地域包括支援センターの各専門

職や地域の関係者、関係機関と連携して、具体的な支援方針を検討します。

 

(1)地域ケア個別会議

   地域ケア個別会議は、高齢者個人に対する支援の充実と、それを支える社会基盤の整備を同時

  に進めていく、地域包括ケアシステムの実現に向けた一つの手法です。多職種協働による個別事

  例の検討を行い、地域のネットワーク構築、ケアマネジメント支援、地域課題の把握などを行います。

 

 

 

羽島市地域包括支援センター

 〒501-6255

  羽島市福寿町浅平3丁目25番地 羽島市福祉ふれあい会館内

 電話 058-394-2521    FAX 058-394-2522