~ふれあいと安らぎのある福祉のまちづくり~

助成金について

ボランティアグループ助成金について

 羽島市福祉ボランティアセンターに登録されたボランティアグループが取り組む事業や活動に要する経費に対して、助成金を交付しています。

 

助成対象

次の要件をすべて満たすボランティアグループが対象です。

 (1)主な活動場所が羽島市内であること

 (2)羽島市福祉ボランティアセンターに登録して1年以上が経過していること

 (3)グループの会則・規約等が制定されていること

 (4)事業計画、会計が明瞭であること

 (5)会員から会費を徴収していること

 

助成金額

1団体につき5万円(限度額)

 

助成対象経費

助成の対象となる経費は、次に掲げるものです。

 (1)ボランティア活動に使用する機材・備品の購入費及び修繕費

   (ただし、機材・備品の購入については総経費の2分の1を限度とします)

 (2)研修会・学習会等の開催に伴う会場の使用料(附帯設備を含みます)

 (3)研修会・学習会等の講師の謝金及び交通費

 (4)グループが実施する行事等の参加者である高齢者や障がい者などの移動に必要なバス等の賃料

   (ただし、会員のための研修等は対象としません)

 (5)グループの活動等を紹介するチラシやポスター、冊子等の印刷費

 (6)全国社会福祉協議会のボランティア行事用保険の保険料

 

  ただし、次に掲げる経費については、助成の対象としません。

 (1)営利を目的とする事業に要する経費

 (2)県及び市町村から補助金を受けて実施する事業に要する経費

 (3)その他助成することが適当でないと認められる経費

 

詳細については、「羽島市福祉ボランティアセンターボランティアグループ助成金交付要綱をご参照ください。

 

羽島市福祉ボランティアセンターボランティアグループ助成金交付要綱

 

各種助成金について

 各団体等から寄せられた助成金の情報をご案内します。

 助成金の詳細は、各団体等へ直接お問い合わせください。

 

 

2020年度 年賀寄附金 配分団体の公募

助成対象

【申請可能団体】

一般枠:社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、特定非営利活動法人

特別枠:営利を目的としない法人

【申請可能事業】

・社会福祉の増進を目的とする事業

・風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業

・がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業

・原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業

・交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生若しくは水難の防止を行う事業

・文化財の保護を行う事業

・青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業

・健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興のための事業

・開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事業

・地球環境の保全を図るために行う事業

申請可能額

最高500万円(助成分野によって異なる)

申請受付期間

2019年9月9日(月)から11月8日(金)消印有効

問い合わせ先

日本郵政(株)総務部内 年賀寄附金事務局

〒100-8792 

東京都千代田区大手阿智二丁目3番1号 大手町プレイスウエストタワー 日本郵便株式会社 総務部内 年賀寄付金事務局

TEL:03-3477-0567

 

 

(公財)大阪コミュニティ財団「2020年度助成」

助成対象

【助成対象団体】

1年以上の活動実績を有する非営利団体(法人格の有無は問わない)

【助成対象事業】

2020年4月1日から2021年3月31日までの間に実施を予定している公益に資する下記の事業。

・医学医療の研究、難病対策・医療患者支援

・青少年の健全育成

・社会教育・学校教育の充実

・芸術・文化の発展・向上

・開発途上国への支援

・環境の保護・保全

・地域社会の活性化

・災害復興活動支援

・動物の保護、訓練、支援活動

・健康増進、健全育成の支援

・公益法人の振興・発展

・社会福祉の増進

・多文化との共生

助成額

助成分野によって異なるため各自で確認を

応募の締切り

2019年11月25日(月)

問い合わせ先

公益財団法人大阪コミュニティ財団事務局

〒540-0029 

大阪市中央区本町橋2-8 大阪商工会議所ビル5階

TEL:06-6944-6260

FAX:06-6944-6261 

E-Mail:info@osaka-community.or.jp

 

 

コープぎふ福祉活動助成基金 2020年度福祉活動助成金

助成対象

【助成対象事業】

1.高齢者、障がいのあるもの、幼児・児童、その他住民の生活を支援する活動、施設作り

2.高齢者、障がいのあるもの、幼児・児童、その他住民が住みやすい社会づくりという目的に沿う、「調査研究活動」「交流会、研究会、シンポジュウム開催」など

3.前項の目的を達成するために必要な事業

助成金額

総額300万円まで

Aコース(施設・建物):1件・・・100万円、1団体まで

Bコース(器具・備品など):1件・・・20万円、5団体まで

Cコース(調査研究、交流、研究会など):1件・・・10万円、10団体まで

応募受付期間

申込締切:2019年11月22日(金)

問い合わせ先

生活共同組合コープぎふ 福祉活動助成基金事務局

https://www.coop-gifu.jp/information/kouken6.html

電話:058-370-6873

受付:月~金曜日 9時~17時

 

 

(一財)冠婚葬祭文化振興財団「第21回社会貢献基金助成」

助成対象

【助成対象団体】

以下の条件を満たす、非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランティアグループも対象となります。)及び又は大学、研究機関(個人も可)で、今回募集する助成対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている団体等。(個人資格による申請については、研究助成分野以外は対象外となります。)

(1)定款に準ずる規約を有し、自ら経理し、監査することができる会計機能を有すること。

(2)団体等の主たる事務所(又は準ずる所)を日本国内に有すること。

(3)団体等の意志を決定し、今回申請する活動を実施する体制が確立していること。

(4)団体の活動実績(今回申請する活動又は類似した活動)を過去3年以上有し、今回申請する活動のニーズが高く今後も継続性が期待できること。

(5)申請する事業の実施のための自己資金を保有すること(他の民間団体等からの助成を除く)。

 

【助成対象事業】

原則として、2019年度事業(2020年助成金の交付決定日(5月中

下旬頃)~2021年3月の間に開始し、終了する事業)を対象とします。

なお、研究助成事業においては、その研究内容によって複数年度の事業の実施を認める場合があります。

また、事業の実施において当財団の広報(ホームページ、印刷物、イベントなどにおいて当財団の名称や本助成により事業を行っていることのアピール)に係るご協力を頂くことを必須とします。

 

(1)研究助成事業

(2)高齢者福祉事業

(3)障がい者福祉事業

(4)児童福祉事業

(5)環境・文化財保全事業

(6)地域つながり事業

(7)冠婚葬祭承継事業

助成金額

1件あたり200万円(上限額)

募集期間

2019年10月1日(火)~2020年2月末日(必着)

問い合わせ先

(一財)冠婚葬祭文化振興財団
 事務局 助成金担当

〒105-0003

東京都港区西新橋1-18-12 COMS虎ノ門6階

電 話:03-3500-4211(月~金 10:00~17:00)

 

田辺三菱製薬「手のひらパートナープログラム」

助成対象

【助成対象団体】

・難病患者団体、および支援団体。役員に医師が就任している団体。

・日本国内に主たる拠点を有していること。なお、法人格の有無は不問。

・2019年4月1日現在で1年以上の活動実績を有すること。

【助成対象活動】

2020年4月1~2021年3月31日に行われる、難病患者さんの療養・就学・就労等、生活の質(QOL)向上のための活動

1.患者さん、ご家族、支援者の共通課題解決にむけた活動

2.団体の所属会員の社会参加を支援する、または啓発する活動

3.社会への啓発活動や交流など、社会とのかかわり合いを進める活動

4.団体の自立や役員・リーダー・相談員の支援や育成が期待できる活動

5.その他、「田辺三菱製薬手のひらパートナープログラム選考委員会」が認めた活動

助成金額

100万円(上限額)

募集期間

2019年10月1日(火)から11月15日(金) ※消印有効

問い合わせ先

田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム
 事務局 

担当:宮本 栄

東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244

(公社)日本フィランソロピー協会内

電 話:03-5205-7580

(受付:平日9:30~18:00 土日祝除く)

FAX:03-5205-7585

E-mail:tenohira@philanthropy.or.jp

 

 

2019年度「連合・愛のカンパ」

助成対象

【助成対象活動】

新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」(高齢者・子ども・障がい児(者)を含めた地域ぐるみの助け合い・支え合い活動等)

※既存活動の継続は対象としません。

【助成対象団体】

ふれあい・助け合い活動団体/グループ(助け合い活動を主たる目的とする任意団体、NPO法人、グループ、サークルなど)

※有限会社、株式会社のほか、単独の個人活動等も対象外です。

助成金額

15万円(上限額)

募集締切

2019年12月15日(火)必着

問い合わせ先

(公財)さわやか福祉財団
(立ち上げ支援プロジェクト)

〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館7階

電話:03-5470-7751

 

 

第9回杉浦地域医療振興助成(活動・研究分野)

助成対象

医師、薬剤師、看護師等の医療従事者及び介護福祉従事者等の多職種が連携して、「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実現しようとする活動・研究を助成します。

【助成対象期間】

2020年4月1日(水)から2021年3月31日(水)までの1年間。

【応募資格】

①日本国内で活動する個人又は団体、とりわけ、高齢者人口が急激に増加している都市で地域医療従事者等として実際に業務を行っている多職種の皆様。

②同一活動内容に関する申請は、1件に限る。

③既に本助成を受けた同一個人又は団体が、2年連続で同一内容の助成を申請することはできない。

④他団体(科学研究費等)から同一内容で助成を受けている、又は助成を申請中の場合は、応募書類に必ず記載すること。

助成金額

活動分野:50万円(上限額)、研究分野:300万円(上限額)

募集期間

2020年1月1日(水)~2月29日(土)

問い合わせ先

(公財)杉浦記念財団

〒474-0011 愛知県大府市横根町新江62-1

電話:0562-45-2731 

FAX:0562-45-2732

E-mail:info@sugi-zaidan.jp

 

令和2年度「岐阜県ボランティア活動振興基金」

助成対象

【助成対象者】

(1)一般事業

①岐阜県内に所在し活動する団体または法人であって、特に優れたボランティア活動等を実践するとして市町村社会福祉協議会から推薦された団体等とする。

②法人格のない団体については、原則として、会則、規約等を有し、5名以上で構成された組織であって、助成事業の申請時に設立後1年以上経過しているものとする。

③この事業による助成を受けた団体等は、助成年度以後3年間は助成対象としないものとする。

(2)特別事業

①岐阜県内に所在し活動する団体または法人であって、助成対象事業に定める事業を実践するとして市町村社会福祉協議会から推薦された団体等とする。

②法人格のない団体については、原則として、会則、規約等を有し、5名以上で構成された組織とする。

【助成対象事業】

(一般事業)

①高齢者福祉に関する事業

②障がい者福祉に関する事業

③児童福祉に関する事業

④子育て支援に関する事業

⑤若者の社会的自立支援に関する事業

⑥生活困窮者等の自立支援に関する事業

⑦災害ボランティア活動に関する事業

(特別事業)

①子どもの貧困対策事業

②高齢者・障がい者等に対する生活支援サービス事業

③社会的に孤立しがちな人々の居場所づくり整備事業

【助成対象経費】

○助成対象事業を実施するために必要な経費(謝金、旅費交通費、消耗品費、会議費、印刷製本費、通信運搬費、使用料及び賃借料、備品購入費)

○設立1年から3年以下の団体は運営費(人件費以外の経費)も対象

助成限度額

一般事業:30万円(助成対象経費の10分の9以内)

特別事業:30万円(初回申請時は50万円・助成対象経費の10分の9以内)

募集期間

令和元年11月1日(金)~令和元年12月27日(金)

問い合わせ先

岐阜県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動支援センター

〒500-8385 岐阜市下奈良2-2-1 県福祉会館内

電話:058-274-2940 

FAX:058-274-2945