~ふれあいと安らぎのある福祉のまちづくり~

助成金について

ボランティアグループ助成金について

 羽島市福祉ボランティアセンターに登録されたボランティアグループが取り組む事業や活動に要する経費に対して、助成金を交付しています。

 

助成対象

次の要件をすべて満たすボランティアグループが対象です。

 (1)主な活動場所が羽島市内であること

 (2)羽島市福祉ボランティアセンターに登録して1年以上が経過していること

 (3)グループの会則・規約等が制定されていること

 (4)事業計画、会計が明瞭であること

 (5)会員から会費を徴収していること

 

助成金額

1団体につき5万円(限度額)

 

助成対象経費

助成の対象となる経費は、次に掲げるものです。

 (1)ボランティア活動に使用する機材・備品の購入費及び修繕費

   (ただし、機材・備品の購入については総経費の2分の1を限度とします)

 (2)研修会・学習会等の開催に伴う会場の使用料(附帯設備を含みます)

 (3)研修会・学習会等の講師の謝金及び交通費

 (4)グループが実施する行事等の参加者である高齢者や障がい者などの移動に必要なバス等の賃料

   (ただし、会員のための研修等は対象としません)

 (5)グループの活動等を紹介するチラシやポスター、冊子等の印刷費

 (6)全国社会福祉協議会のボランティア行事用保険の保険料

 

  ただし、次に掲げる経費については、助成の対象としません。

 (1)営利を目的とする事業に要する経費

 (2)県及び市町村から補助金を受けて実施する事業に要する経費

 (3)その他助成することが適当でないと認められる経費

 

詳細については、「羽島市福祉ボランティアセンターボランティアグループ助成金交付要綱をご参照ください。

 

羽島市福祉ボランティアセンターボランティアグループ助成金交付要綱

 

各種助成金について

 各団体等から寄せられた助成金の情報をご案内します。

 助成金の詳細は、各団体等へ直接お問い合わせください。

 

 

2022年度 ヤマト福祉財団助成金募集要項

助成対象

Ⅰ.障がい者給料増額支援助成金

障がい者の給料増額に努力し取り組む事業所・施設に対し、さらに多くの給料を支払うための事業の資金として助成します。

<助成対象事業 ※1>

○ 障がい者の給料増額のモデルとなる効果的な事業

○ 現在の事業を発展させ給料増額につながる事業

○ 新規に行い、給料増額が見込まれる具体的な事業

※ 1 現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません

 

Ⅱ.障がい者福祉助成金

給料増額にはこだわらず、障がいのある方の幸せにつながる事業・活動に対して助成します。 福祉事業所に限らずボランティア団体、サークル等、幅広い活動を支援します。下記の対象となる事業、活動を一つ選択して応募してください。

<助成対象事業、活動>

1.会議・講演会

2.ボランティア活動

3.スポーツ活動・文化活動

4.調査・研究・出版

 

助成金額

Ⅰ. 助成金額 50 万円~上限 500 万円  助成件数 30 件程度

Ⅱ. 助成総額 1,000 万円 1件あたり最大100万円

応募受付期間

2021 年 10 月1日(金)~2021 年 11 月 30 日(火)(当日消印有効)

問い合わせ先

提出および問合せ先

 〒104-8125 東京都中央区銀座2-16-10

 公益財団法人ヤマト福祉財団 助成金事務局宛て

 

問合せ先

 電話 03-3248-0691   FAX  03-3542-5165