~ふれあいと安らぎのある福祉のまちづくり~

助成金について

ボランティアグループ助成金について

 羽島市福祉ボランティアセンターに登録されたボランティアグループが取り組む事業や活動に要する経費に対して、助成金を交付しています。

 

助成対象

次の要件をすべて満たすボランティアグループが対象です。

 (1)主な活動場所が羽島市内であること

 (2)羽島市福祉ボランティアセンターに登録して1年以上が経過していること

 (3)グループの会則・規約等が制定されていること

 (4)事業計画、会計が明瞭であること

 (5)会員から会費を徴収していること

 

助成金額

1団体につき5万円(限度額)

 

助成対象経費

助成の対象となる経費は、次に掲げるものです。

 (1)ボランティア活動に使用する機材・備品の購入費及び修繕費

   (ただし、機材・備品の購入については総経費の2分の1を限度とします)

 (2)研修会・学習会等の開催に伴う会場の使用料(附帯設備を含みます)

 (3)研修会・学習会等の講師の謝金及び交通費

 (4)グループが実施する行事等の参加者である高齢者や障がい者などの移動に必要なバス等の賃料

   (ただし、会員のための研修等は対象としません)

 (5)グループの活動等を紹介するチラシやポスター、冊子等の印刷費

 (6)全国社会福祉協議会のボランティア行事用保険の保険料

 

  ただし、次に掲げる経費については、助成の対象としません。

 (1)営利を目的とする事業に要する経費

 (2)県及び市町村から補助金を受けて実施する事業に要する経費

 (3)その他助成することが適当でないと認められる経費

 

詳細については、「羽島市福祉ボランティアセンターボランティアグループ助成金交付要綱をご参照ください。

 

羽島市福祉ボランティアセンターボランティアグループ助成金交付要綱

 

各種助成金について

 各団体等から寄せられた助成金の情報をご案内します。

 助成金の詳細は、各団体等へ直接お問い合わせください。

 

 

第39回 老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業

助成対象

(1) 必要要件

  ① グループメンバー 10人~50人程度

  ② 結成以来の活動実績: 満2年以上(令和4年3月末時点)

  ③ 本助成を過去3年以内(令和元年度以降)に受けていないこと

  ④ グループの組織・運営に関する規約(会則)、年度毎の活動報告書類および会計報告書類が整備されており、規約(会則)に定めるグループ名義の金融機関口座を保有していること

(2) 助成対象外となるグループ

  ① 法人格を有する団体(特定非営利活動法人など)およびその内部機関

  ② 老人クラブおよびその内部機関

  ③ 自治会・町内会およびその内部機関

  ④ 他の組織に所属する人(自治会長・民生委員など)を、本人の意思にかかわらず自動的にメンバーとする団体

助成金額

1グループ10万円を限度(110グループ程度)

応募受付期間

令和4年5月20日(金)必着

※申請には最寄りの社会福祉協議会の推薦を得る必要があるため、希望する場合は、本会へ5月6日(金)までに提出してください。

◎詳細につきましては、ホームページを御覧ください。

 URL・・・http://www.mizuho-ewf.or.jp/

問い合わせ先

 公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部

  〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-1

  TEL 03-5288-5903 FAX 03-5288-3132

  E-mail fjp36105@nifty.com (Eメールを御利用ください)

 

 

 

 

第20回 配食用小型電気自動車寄贈事業

助成対象

以下の3つの条件を満たす団体。なお、反社会的勢力、および反社会的勢

力に関係すると認められる団体からの申請は受け付けられません。

①  高齢者を主な対象とし、原則として、1年以上継続して、週1回以上、

調理・家庭への配食・友愛サービスを一貫して行っていること。

②  法人(非営利活動法人、社会福祉法人、出資持分のない医療法人、公

益法人等)・任意団体を問わず、非営利の民間団体であること。ただし、実施している給配食サービスがすべて行政等からの受託である団体の場合は、当該部門の営業利益が黒字ではないこと。

③   現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本

寄贈によって運営の円滑化が見込まれること。

応募受付期間

令和 4 年6月 10 日(金)(必着)

※申請には、都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会、あるいは全国食支援活動協会のいずれかより推薦を受ける必要があるため、本会からの推薦を希望する場合は、5月20日(金)までに提出してください。

◎詳細につきましては、ホームページを御覧ください。

 URL・・・http://www.mizuho-ewf.or.jp/

車両の贈呈

<寄贈内容>

① 助成内容:配食用小型電気自動車 1 台

② 事業規模:14 台(14 団体)(予定)

※9月以降、各団体の活動拠点にて贈呈式を開催し、車両を贈呈する予定

問い合わせ先

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1­6­1 丸の内センタービルディング

公益財団法人みずほ教育福祉財団 福祉事業部

E-mail:fjp36105@nifty.com

(TEL:03­5288­5903、FAX:03­5288­3132)

お問い合わせはできるだけ E-mail をご利用下さい。電話やFAXによる場合は、ご回答が遅くなる場合があります。

 

 

 

2022年度ニッセイ財団 地域福祉チャレンジ活動助成

助成対象

 地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながる下記の5つのテーマのいずれかに該当する活動に助成を行います。

1.福祉施設や福祉・介護・保健・リハビリテーション専門職と地域住民の協働によるインフォーマルなサービスづくりへ向けてのチャレンジ活動

2.認知症(若年性認知症を含む)の人、家族と地域住民がともに行う安心、安全に暮らせる地域づくりへ向けてのチャレンジ活動(ニッセイ財団恒久分野)

3.人生の看取りまで含む生活支援(日常生活支援、身元保証、死後対応等)につながる実践へ向けてのチャレンジ活動

4.高齢単身者、家族介護者を含めた複合的な生活課題に対する(家族への)支援につながる実践へ向けてのチャレンジ活動

5.高齢者、障がい者、子ども等全世代交流型の活動・就労の機会提供、社会参加づくりへ向けてのチャレンジ活動

※ チャレンジとは新規の活動または現在実践している活動の新たなステージへの展開です。

助成金額

最大400万円(1年最大200万円)  3団体程度

応募受付期間

2022年5月31日(火) ※当日消印有効

問い合わせ先

〒541-0042

大阪市中央区今橋3丁目1番7号   日本生命今橋ビル4F

TEL 06-6204-4013    FAX 06-6204-0120

メールアドレス:kourei-fukusi@nihonseimei-zaidan.or.jp

ホームページ :http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp